teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:4/66 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

DJ KANA @ Revolt phase3 in WAREHOUSE

 投稿者:solid musicメール  投稿日:2005年 9月17日(土)00時20分27秒
  通報
  ■10.08 (sat) @ warehouse

■OPEN 22:00-

■DOOR 2500yen(1D)  W/F 2000yen(1D)

今回、WAREHOUSEにて3回目を迎えるRevolt。
音、映像、空間ともに楽しんで頂けるはず。
 新しいClub Clutureを造り出すべく活動し続けるRevoltの今回のGuest DJには、
DJ KANA(MB ELEKTRONIC/Reboot)
彼女のファッションやルックスとはうらはらなハードコアな選曲と確実なMIXテクニックは、一見一聞!

■GUEST DJ
KANA (REBOOT / MB ELEKTRONICS)

1997年、大阪にてDJ活動をスタート。大阪のシーンの中核をなすclub KarmaにてレジデントDJを勤める。
翌1998年東京に移り住み、CORE、CODEなどといったクラブでのプレイを重ねた後、
東京のテクノシーンの総本山と言われているManiac Loveにおいて、
全国的にも最重要テクノパーティーと認められている「REBOOT」のレジデントDJに抜擢される。
以降、WOMBやAGEHAといった国内最大規模のクラブなどからもオファーを受けるようになり、
現在REBOOTの他に、MANIAC LOVEでのAFTER HOURSパーティーや、新宿OTOでの「PROPERTY」、
渋谷SIMOONにおけるAFTER HOURSなどでレジデントDJとして活躍している。
2002年、ワールドワイドのテクノシーンにおいて最重要アーティストであるベルギーのMARCO BAILEYに見い出されてヨーロッパツアーを行い、2004年MARCOのレーベルMB ELEKTRONICSからリリースされた"FROM TOKYO TO BRUSSELS EP"に
TOM HADES & KANAとして楽曲"ZERO ZERO 2"を提供。
CARL COXをはじめとしたビッグネームDJらがこぞってプレイし、話題となった。
また2005年3月にはモスクワのクラブGORODに招聘され、着実にワールドワイドな成長を遂げている。

■DJ
Yoshihiro.Tsutsumi a.k.a YOCHI
 forestのResident Djとして活動してきた彼は[NEW ROMANCER@ageha] [Solid]のレギュラーDJを皮切りに現在、
YOKOHAMA BAY HALLでEXAM-SYSTEMのResident DJ を勤める傍らトラックの制作にも力を注いでいる。
国内外のARTIST達との共演も数多く、今年は自身発のレ-ベルを立ち上げ、1stコンピレーションがリリース予定されている。 そして、彼のPLAYスタイルはTECHNOを軸に様々なジャンルを取り入れたGroovyかつFUNKYなサウンドでオーディエンスを魅了している。
夏にはロシア、スイス、台湾などヨーロッパ各国やアジアなどでPLAYする予定も組まれている。

■DJ
heidi
 2002年よりDJ活動を本格的に開始。
クラッシック、rock、house等、様々な種類の音楽から影響を受け、その要素を吸収してきた彼女のプレイには、空間を押し広げる強さと、確実さが備わっており、 独自のトライバル感溢れる独特のサウンドは、女性らしくも男性らしくもあり、オーディエンスと一体となって、フロア全体を湧かせている。
 2003年には3point turnのJAPAN TOURに参加し、共演を果たす。2004年にはsolidを始め、多くのイベントに参加し、国内外のアーティストとの共演を果たし、成長。
今年はtechnoの聖地 detroitにて 海外での初Playを予定している。現在都内にて、solidのレギュラーDJとして、 勢力的に活動し、また、別名儀でEXAM-SYSTEM DJ LIVE UNIT [ZENITH] というprojectも同時に進行させ、躍進し続けている。

■DJ
mun
10代の頃よりHIP-HOPのDJとして活動を始め、
その後あらゆるダンスミュージックを吸収し、
現在ではファンキー、アシッドをベースに様々なハウスミュージックをミックスするスタイルでプレイ。
04年11月にはagnies b.主催のパーティーでプレイし、クラブ業界以外からも高い評価を得た。

■DJ
polyphonique
学生時代にテクノに目覚め、ヴァイナルコレクターからDJへ。
ハードミニマル、ビッグビート、ダブ、ディスコとジャンルを渡り、現在のトライバルを中心としたスタイルに定着。
都内でのゲストプレイを経て自身の主催するパーティー"DISCOMODULE"を立ち上げ、
2005年、"SOLID"クルーとしての新たなスタートを切る。

■VJ
hiseki gfx
hiseki gfxは和をコンセプトにメンバーそれぞれの得意分野を活かし
UNDER GROUND、OVER GROUNDを問わず幅広く活動しているデザイナーズユニット。
常にトレンドをリードし、メディアミクスチャな攻勢をしかける。
そのアグレッシヴなスタンス、クールなフロアメイキングはオーディエンスに好評だ。
hiseki gfxにしかできない新しい和の表現を目指し、VJ・フライヤーデザイン・ウェブデザイン以外にも単なるグラフィック集団に留まらず、
マルチクリエイター集団として進化し続ける。今後もhiseki gfxからは目が離せ ない

■PERFORMANCE
火付盗賊

~FIRE STEALS YOUR EYES AND YOUR HEARTS~
火をつけることで目を盗み、心を盗む。それにちなんで(火付盗賊)というチームにいたる。
日本ならではの和的感覚を多彩に取り入れた。炎、舞、音の魔法を楽しんでもらうことをモットーとする。
2003年5月に結成された平均年齢27歳のファイヤーパフォーマンスグループ。
海外各地でファイヤーパフォーマンスを習得し、活動していたメンバーが帰国し、 プロとして活動するためにグループを結成。
現在のメンバー数は10人。 クオリティーの高い炎舞師集団を作るべく、練習やボランティアで経験と場数を積み、
徐々にその活動がイベント運営や企画会社の目に留まるようになり、紹介などから活動の場を広げ、
祭やイベントを始め、CMや、野外コンサートなどで活躍。最近 では、ポイ教室の開催、海外での出演など、活躍の場を広げている。

●出演履歴
・韓国 ソウル(?)ジャグリングフェスティバル(2004年11月)(2005年5月)
・神田明神 コモンスレッズ・ファションショー(2004年11月)
・2005十日町雪祭り(2005年2月)
・吉祥寺バウスシアター(world spirit)(2005年3月)
・プロモーションビデオ(浜崎あゆみ・稲葉公司)
・お台場 潮風公園にて 某社員パーティー(2005年 4月)
・京都しょうざんにて 花火、和太鼓とのコラボレーション(2004年8月)
・長野 火祭りにて 花火 噴水 とともにコラボレーション
・海の家 葉山、逗子、鎌倉、江ノ島で海のシーズンファイヤーショウ(毎年7月~ 8月)
;障害者施設 夏祭り (毎年夏2箇所)

●火付盗賊としてもビデオを作成、販売しており一般市場に流通している。
炎舞ビデオ「Fire Performance Art - from the far east -」
スキルビデオ「INFINITE SKILL of POI」
(東急ハンズ・ジャグリングショップ“ナランハ”などで販売)

http://solid-music.org/

 
 
》記事一覧表示

新着順:4/66 《前のページ | 次のページ》
/66